ブログ

PC読み込み中画像

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

WEBマーケティング営業部では、新たに2名のメンバーを迎えました。

ご提案できるサービスもどんどん増えていますので、WEB集客でお困りごとがある方はぜひご相談くださいね。




さて、今回のブログでは、「ホームページの読み込み速度」に関してご紹介させていただきます。

ご自身で自社のサイトをチェックしていただけますので、これを機会に1度確認してみてはどうでしょうか?



目次

1:ホームページの読み込み速度って何?

2:ホームページの読み込み速度が離脱に与える影響とは?

3:ホームページの読み込み速度をチェックしてみよう!

4:読み込み速度を改善する方法




1:ホームページの読み込み速度って何?


ホームページの読み込み速度とは、ユーザーがサイトにアクセスした際にサイトが表示されるまでの時間のことを言います。この読み込み速度は、実はけっこう重要な項目です。読み込み速度が遅いと、ユーザーはイライラし、もういいわと判断してしまい、結果として離脱率が上昇します。

成果が出るホームページの制作には、ユーザー心理にそって制作するということも忘れずに!パソコン、スマホどちらの読み込み速度も確認するようにしましょう。 







2:ホームページの読み込み速度が離脱に与える影響とは?


ユーザーがホームページを訪れ、読み込み速度が遅いと感じる要因はいくつかあります。 特に、ホームページの表示までに時間がかかることや、遅延が発生する要素の存在が主な理由です。

一般的に、ユーザーがホームページを訪れ、そのサイトを続けて閲覧するかどうかの指標は2~3秒と言われています。その一瞬にホームページで何が出来るのか、どんなサイトなのか、自分が知りたいことが記載されているだろうかを判断して、閲覧し続けるかどうかを判断します。しかし、読み込み速度が遅く、サイトの表示自体に時間がかかっていれば、それ以前の話となってしまいます。


また、Googleはユーザーファーストの精神を重視しています。

ユーザーにとって使い勝手のよいサイトを上位表示させると公表してます。

ですので、読み込み速度の改善は、SEO(検索順位対策)としても有効と言えます。







3:ホームページの読み込み速度をチェックしてみよう!