経済産業省認定スマートSMEサポーター「情報処理支援機関」に認定されました!

2022/06/16
ロゴ

こんにちは。
WEBマーケティング営業部のブログ担当、コアラです。


この度、関西ぱどが経済産業省認定のSmart SME Supporter「情報処理支援機関」に認定されました!(認定番号 第19号-22010051)


今月のブログはこの嬉しいお知らせと、関西ぱどで行っているWEBサービスについてご紹介します。



目次:
1. Smart SME Supporterとは?
2. 関西ぱどのWEBサービスについて
3. まずは現状を知ろう!ホームページ無料診断受付中


 


1.Smart SME Supporterとは?
スマートSMEサポーターは、経済産業省認定の制度のひとつです。
中小企業の生産性を高めるためのITツールを提供するITベンダー等のIT導入支援者に対して認定されます。


平たく言えば、どんなITツールを導入すればいいかお悩みの中小企業様に対し、Smart SME Supporter「情報処理支援機関」として認定を受けた企業(ITベンダー)が
サポートするという仕組みです。
スマートSMEサポーターのサイトでは、認定された情報処理支援機関の検索ができるようになっています。





ではこのスマートSMEサポーターはどのような基準で選定されるのでしょうか?
スマートSMEサポーターの認定を受けるには、いくつかの条件があります。





①IT及びITツールに関する専門的な知識・経験・実績を有していること

②生産性向上を行おうとする中小企業者等に対しIT利活用に係る指導及び助言が行えること
③⻑期間にわたり継続的に⽀援業務を実施するための実施体制を有すること
④広く中⼩企業者等に対して、情報開⽰を⾏うことに同意できること
⑤欠格条項に該当しないこと
 中小企業等経営強化法第27条第1号から第8号までのいずれにも該当しないことの宣誓





今回、関西ぱどはこの条件をクリアして、認定していただけました!


このような認定をいただけたことは、私たちにとって本当に嬉しいことであるとともに、
より一層、価値あるご提案をしなければならないなと痛切に感じています。


制度の詳細は、経済産業省のホームページにも制度の詳細が記載されていますので、ご参考になさってください。