美容室ブログにおすすめなネタ4選とNG例|集客に繋げる方法まで

2019/04/17
散髪される男性

集客のためにブログを始めたは良いものの、何を書いたら良いのか分からなかったり、集客が見込める内容を書くネタがなかったりと、美容室のブログ内容に悩むスタッフも多くいることでしょう。
また、集客に繋がるブログにするためには、記事の内容だけでなくホームページのデザインをすることも重です。


本記事では、美容室のブログに最適なネタや店舗の集客に繋げる方法、ブログを上手に活用する方法などについて紹介します。


 

目次

 

1. 美容室ブログにおすすめなネタ4選

1-1. ヘアスタイル・ヘアカラーの紹介

1-2. セミナー・レッスンの感想

1-3. 美容に関係したコラム

1-4. 店舗のお知らせ・おすすめの商品紹介

 

2. 美容室のブログには向かないネタ・NG例

 

3. ブログで美容室の集客に繋げる方法

3-1. オリジナルのヘアスタイリングやお悩みの解説法を記載する

3-2. ブログの他にもメールマーケティングを利用して個別に来店を促す

 

4. ブログを作るのにおすすめ!「ホームページ制作ソフト」とは?

 

まとめ


 

1. 美容室ブログにおすすめなネタ4選

 

美容室のブログを更新する際に、やみくもに記事を作成しても読者の興味を引くことが出なければ集客に繋げることはできません。

また、せっかくブログを書いても、美容室に関係のない記事タイトルや内容を更新してしまうと、読者が検索エンジンでキーワードの検索を掛けてもヒットせず、時間の無駄となってしまいます。

 

ここからは、美容室ブログにおすすめのネタを紹介します。


 

  

1-1. ヘアスタイル・ヘアカラーの紹介

 

ヘアスタイルやヘアカラーの紹介記事を書くことは、お店のイメージや得意なヘアスタイルなどを知ってもらうことに適しています。

 

読者に興味を持ってもらうためにも、ヘアスタイルやヘアカラーを紹介する記事を更新する際は、お店で施術したヘアスタイルやヘアカラーの写真を載せることがポイントです。

ブログ内に写真を載せることで、お店の雰囲気やスタッフのテクニックを事前に知ることができるため、集客を行う上で有効な方法といえます。

写真を載せる際には、カットやカラーの作品を紹介する気持ちで積極的に掲載していくことがおすすめです。ただし、施術後の写真を撮る際は、写真撮影やブログへの掲載についてお客さんに必ず了承を得てから撮影し、ブログに掲載しましょう

また、写真の撮影を習慣付けておくと、作品がどんどん増えていきます。

記事ネタとして写真をストックしておくことで、作品の数だけ記事が書くことが可能です。ブログ作成時のスタッフの負担も減り、記事更新も楽しく続けることができるでしょう。


 

1-2. セミナー・レッスンの感想

 

店長や美容室のスタッフが受けたセミナーやレッスンの感想を書くことも、美容室のブログネタとして大いに有効です。

講習会やレッスン等を受講するスタッフは、仕事に対して前向きで向上心のある姿勢であることが伺えるため、読者からの好感も良く、お店への信頼に結びつきます。

カットセミナーの感想といっても、「楽しかったです」「良かったです」など、全体的にざっくりとした印象を伝えるだけでは、読み手の心に響きません。

印象に残ったことや、今まで自分が気づかなかったこと、読者の皆さんにとってもためになるようなワンポイントなど、的を絞って具体的な内容を書くように心がけましょう。

 

読者に向けた記事を書くだけでなく、同業のプロが読んでも楽しい記事を目指すことで美容室の存在感も増し、良い結果へとつながります。


 

1-3. 美容に関係したコラム

 

美容に関して自分の知識を紹介するコラムは、読者のためになる記事といえます。また、自身が学んだり経験してきた中で伝える言葉には、重みと説得力があります。

 

美容に対する自分の想いや美容師としてこだわっていること、プライドを持って取り組んでいることなど、自分ならではの思いを表現することは、誰にも真似されることのないとっておきのネタです。

 

また、美容室としての理念や方針、美容室で取り組んでいることなどを伝える内容も、読者にとって読み応えのあるブログです。

 

美容に関係した専門性の高い記事を書くことで、美容室やブログを更新している美容室のスタッフに好印象を持ってもらえる可能性が高くなるため、美容室のブログを読んだ読書がお客さんとして美容室へ来店するきっかけ作りとなります。


 

1-4. 店舗のお知らせ・おすすめの商品紹介

 

美容室で行われるイベントなどのお知らせや商品の紹介は、比較的に書きやすいネタであるといえます。成人式や卒業式などの行事や美容室でのイベント、キャンペーンや美容室のスケジュールなどのお知らせを積極的に発信していくことがおすすめです。

ただし、一度だけの告知では読者は忘れてしまいます。同じ内容であっても、何回か繰り返してお知らせすることで読者の記憶に残り、美容室への集客にもつながります。

 

また、シャンプーやワックスなど、美容室で売り出している新商品などの商品紹介をすることも、美容室のブログネタのとして有効な方法です。
来店時の物販にもつながるテーマとなるため、商品紹介は積極的に行いましょう


 

2. 美容室のブログには向かないネタ・NG例

 

美容室のブログは、何でも書けば良いわけではありません。どのような悩みや目的をもって読者がブログを検索しているのか、しっかりと考慮して記事を書くことが必要が大切です。

 

美容室を運営する上でブログを利用する目的は、読者にお客さんとしてに来店してもらうことやお店を知ってもらうこと、お店をリピートしてもらうことです。

お客さんとして来店してもらうためには、読者が解決したい悩みやニーズなどのお得な話題を美容室のブログネタとして盛り込む必要があります

 

読者の立場に立っていないブログのネタを更新しても単なる美容室の日記となり、検索上位はなかなか見込めません。

 

〇具体的なNG例

 

・本日のランチなど、グルメ情報について

・飼っているペットについて

・お客さんにいただいたお土産について

・ゴルフなどのスタッフの趣味について

 

上記で挙げたネタは、美容室のブログには向いていないといえます。

読者やお客さんは、解決したい髪の悩みなどについての情報を求めています。美容室に関係のないグルメ情報や、オーナーやスタッフが飼っているペットの話は、美容室の集客には繋がりません。

 

また、お客さんからいただいたお土産などの内容や写真を美容室のブログネタにしてしまうと、次に来店するお客さんに対してプレッシャーをかけてしまうこともあります。

 

スタッフの趣味についても、美容室とは関係がないためブログのネタには不向きです。ただし、ヘアカットを担当するお客さんとの会話のネタとしてとっておくことで、お客さんとの距離が縮めることができ、リピート客に引き上げることができます。


 

3. ブログで美容室の集客に繋げる方法

 

ブログを利用して美容室の集客に繋げるためには、ブログの記事タイトルにキーワードを盛り込んだりヘアスタイリングのテクニックや知識を記事内で紹介したりするなど、さまざまな方法があります。
 

ブログの記事タイトルは、一番力を入れるべきポイントです。
どれだけ記事の内容が良くても、ブログの記事タイトルが美容室との内容と関係がなかった場合、運営している美容室のブログのアクセス数は上がりません。ブログの記事タイトルには、ヘアスタイルや髪質などの悩みをキーワードとして盛り込むことが重要です。

 

また、単に記事を載せるだけでなく、ブログを一目で見て内容が分かるデザインを制作することや、解析ツールなどを利用して読者の悩みの傾向を知ることも大切です。


 

3-1. オリジナルのヘアスタイリングやお悩みの解説法を記載する

 

美容室のブログ記事は、読者の髪に関する悩みやお店独自の情報を盛り込むことで、ブログのリピーターとなる可能性が高くなります。

専門家として、オリジナルのヘアスタイリングや、ボブ・ショートなどにおすすめのスタイリングを紹介するタイプの記事は、他のお店との差別化もできるため、高い集客効果が見込まめす。

 

また、読者はヘアケアやスタイリングに対する悩みがほとんどでです。

髪に関する悩みの例としては、20~30代の女性は、クセ毛や毛量、ヘアカラーで傷んだ髪などが挙げられます。40~50代の女性には、白髪や抜け毛、髪質の改善についての悩みをもっています。

読者の悩みや不満を解決する方法を記載することで、特に大人の女性からは喜ばれる記事となるでしょう。


 

3-2. ブログの他にもメールマーケティングを利用して個別に来店を促す

 

ブログを更新する他にも、集客を効率良く行うためには、メールマーケティングを利用することが大切です。

 

メールマーケティングとは、メールマガジンのように読者全員に向けて単一的な内容を一斉配信するものではなく、それぞれの読者に合わせた内容を送ることで興味を引きつけることができます。

 

メールマーケティングに使われる内容は、以下の4つに分けられます。

 

サンキューメール 美容室へ来店したお客さんに対して、感謝の気持ちをメッセージで送ります。メール配信は、来店当日から翌日までに届くように設定することがポイントです。
バースデーメール 顧客カルテなどを利用して、お客さんの誕生日にメールを送ります。カット料金などの割引の他、トリートメントやスパなどの特典も喜ばれます。
ご無沙汰メール しばらく来店していないお客さんへ向けてメッセージを送り、再来店へと結びつけます。
予約リマインドメール

お客さんの予約日に合わせて、事前に予約日や予約時間などを通知するメッセージを送ります。

前回の施術から時間が空いていてしまった際に、予約忘れの防止として役立ちます。

 

メールマーケティングは、上記のように用途に分けた内容でメッセージを送ることで、お客さんに特別感を与えることができるため、お客さんの再来店への気持ちを高めることができます。
ひと手間を惜しまずメールマーケティングを行い、リピーターとなるお客さんの獲得を目指しましょう。


 

4. ブログを作るのにおすすめ!「ホームページ制作ソフト」とは?

 

美容室で運営しているブログで、読者をお客さんとして引き上げ店舗まで足を運んでもらうためには、ブログ記事の内容以外にも集客に効果的なホームページ制作ソフトを活用することがおすすめです。

見やすいデザインや店舗に合ったカラーを使用するなど、さまざまな機能を利用することができます。また、解析ツールを利用することで、ページの閲覧数が一目で分かるため、読者の悩みにより近い記事を書くことができます。

 

ホームページ制作ソフトを利用することで、ブログの記事を簡単に更新したり編集すること もできるため、ヘアスタイリングの写真を載せることも手間をかけず、記事内へ簡単に挿入することが可能です。

 

また、ホームページ制作ソフトは、セキュリティに関しても万全なため、安心してブログを運営することができます。お金をかけずに自分で成果を出すこともできるため、ホームページ制作ソフトは、コストを抑えてブログを運営したい人にとってもおすすめの方法といえるでしょう。


 

まとめ

 

美容室の集客ツールとして、ブログは必要不可欠な存在です。読者のためになる情報をブログで紹介することは、読者に満足感を与えることができるため、来店へと繋げることができます。

 

しかし、ブログを制作することは思っているよりも時間や手間がかかり、内容やネタを考えなくてはならないため、スタッフの負担感が増すこともあります。

スタッフを負担を減らすためには、ホームページ制作ソフトの活用がおすすめです。集客に繋がるブログのデザイン制作や、アクセス解析などの機能を低コストで利用することができます。

 

成果や収益につながるひと工夫を忘れずに、是非楽しみながら美容室のブログでの集客に取り組んでください。

Contact Us
お気軽にお問合せください