WEBシフトのすすめ
中小企業が勝ち残るために、差し迫るWEBシフト経営

中小企業がWEBシフトをすべき3つの理由

1.4倍

①中小企業がHPを持つだけで売上が1.4倍になる

2011年度の野村総研研究所の発表によると、ホームページ保有企業は、未保有企業に比べて、40%程度ひとりあたりの売上生産性が高い事が発表されています。驚くべきなのは、ホームページの質は問われているのではなく、ホームページがあるか無いかで比較して1.4倍違うという事です。WEBを所有する事が昨今のビジネスに与える影響がいかに高いかが伺えるデータといえます。

引用 野村総合研究所インターネットの日本経済への貢献
1.46倍

②さらに本格的に、IT導入に乗り出すと経常利益が1.46倍になる

経済産業省の「企業活動基本調査」によると、IT投資開始企業は2010年から2013年で、売上高経常利益率は1.46倍になっております。この数値はIT投資非開始企業と比較すると1.26倍の差が生まれております。このデータを見てもIT・WEBに投資をする事が会社・事業に大きな貢献をもたらす事が出来る事が分かります。

引用  経済産業省「企業活動基本調査」再編加工
日本HP

③ホームページ所有率は平均30%程度で地方ほど所有率が低い

2011年度の野村総研研究所の発表によると、日本全国でホームページの所有率はわずか30%程であり、各企業の売り上げベースの生産性とインターネットの活用度合い(ホームページの保有率)の間には強い相関系があることが発表されています。まだまだ所有率の低いホームページですが、ホームページの所有がもたらす恩恵は既にこのような数字相関として立証されております。

引用  野村総合研究所

中小企業白書が語る
WEBシフトの明確な具体策

IT導入

戦略的なIT導入

IT導入とは「ホームページ」「SNS」「海外HP」を指す

2016年度の中小企業白書によると、中小企業がこれからビジネス社会で勝ち残るためには、ITの導入が必要不可欠だと提唱しております。具体的にIT導入とは「ホームページ」」「SNS」「海外ホームページ」を指し、この3軸をキチンと活用する事が重要と発表しております。勿論、ただ導入すれば良いというだけではなく、自社事業に合わせ、戦略的に策を練り、企業内のコミュニケーションを活性化させれなばらないとい事が数値的根拠にも示されております。

引用  2016年度版中小企業白書
サンプル

海外進出

海外進出は、IT領域で言うと、ホームページを多言語対応する事を指す

中小企業白書は今後日本中小企業が勝ち残り続けるための3つの具体策の中で、「海外進出」を掲げております。海外の輸出入の増加や海外人材登用の増加などその傾向は謙虚であり、この具体策IT領域で言うと、ホームページ・WEBの多言語対応を指すことになります。主要クライアント・取引先が海外になる場合、WEB領域においてもその方々が閲覧する可能性は恐ろしく高いです。そういったケースにも対応していくことが必要になってまいります。

引用  2016年度版中小企業白書
セキュリティ

セキュリティ対策

分かっているだけでも、約65%に実被害が出ている事実!

中小企業白書が提唱する中小企業の処方箋の3つ目として、「ITセキュリティ対策」が掲げられております。事実として、小企業企業の65%はセキュリティの実被害にあっている事が分かっております。驚くべき事としては、「分かっているだけ」でも65%存在しているという事です。中小企業がセキュリティ被害によって、多大な損失や信用失墜に陥っているケースは昨今少なくありません。中小企業白書もセキュリティ対策を重要項目として掲げ、中小企業1社1社がそれに着手すべきと提唱しております。

引用  2016年度版中小企業白書
画像

関西ぱどの3つの強み
30年培った、地域密着のマーケティングノウハウ

①関西地域に密着して30年

関西ぱど画像

関西ぱどは30年前に大阪の枚方市で地域密着型のフリーペーパー「ぱど」の発行から始まりました。現在は関西地域で大阪を中心に約250万部を発行するフリーペーパーへと成長しました。時代の変化に合わせて、インターネットメディア、スマホアプリ、地域密着型イベント、シニアミドル層の相談窓口としての「リアルカウンター」など地域密着型の情報ネットワーク事業として展開し、より効果的なエリアマーケティングのお手伝いをさせていただいております。 30年間地域のクライアントと地域の生活者をマッチングしてきた実績とノウハウは、クライアントのWEBサイト制作・運営においても力を発揮します。単にWEBサイトを作るだけではなく、成果の上がるWEBサイトとして運営していくためのマーケティングサポートを行います。

②コンテンツづくりの達人

コンテンツ企画
コンテンツ制作

集客するためのコンテンツ、コンバージョンを高めるためのコンテンツなど、30年以上培ったメディア運営ノウハウを活かし、クライアントに合わせて創造し提供します。メディアとしての取材力を活かした取材企画や、エリアの読者ネットワークを活用したクライアントの魅力を抽出する企画など、効果的なコンテンツマーケティングのお手伝いを行います。関西ぱどではコンテンツ制作に力を入れるため、コンテンツ制作に特化したコンテンツチームを発足しました。そこではクライアントのオウンドメディア運営に役立つコンテンツ企画・制作を行っております。クライアントの魅力が最大限に伝わるよう、ターゲットニーズに合わせた最適なデザインや手法などを提案します。オウンドメディア運営やコンテンツマーケティングにお困りの場合は是非ご相談下さい。

③米国IBM認定オリジナルOWLet

owlet

ホームページは会社の事業そのものであり、事業は会社独自のものであり、差別性があるからこそビジネス社会で生き抜いていく事が可能です。であるからこそホームページも他の真似事では役割を果たせないでしょう。会社の事業戦略・コンセプトをキチンと把握し、WEB企画に落とし込む。この工程が最も重要であり、それを制限なく実現できるのがOWLetです。OWLetは完全オーダーメイドに対応し、事業者様1社1社の事業戦略とコンセプトに合わせてホームページをご提案致します。ホームページが期待する役割を果たせるか否かは運用がキチンと出来るかどうかにかかっているといっても過言ではありません。OWLetはWEB初心者の方でもプロ並みのWEB運用が出来るように、解析画面やCMS、SNS機能などをワンストップでご提供しております。真のWEB活用で事業貢献ができるようにする。それがOWLetのコンセプトです。

Contact Us
お気軽にお問合せください