社会福祉法人四恩学園様 インタビュー
今月のお客様

株式会社 関西ぱど 社会福祉法人四恩学園

成功事例のご紹介

社会福祉法人四恩学園事務局長 西田様

大阪で、社会福祉児童施設・乳児院・保育園・高齢者施設を展開されている「社会福祉法人四恩学園」さま。OWlet製のホームページにリニューアルしたところ、求人応募が去年の10倍に!リニューアル検討のきっかけから導入成果をインタビューさせていただきました。

1.ホームページのリニューアルを検討したきっかけは?

リニューアル前のホームページは好きなときに更新できないのが欠点でした。当園では乳児院に保育園、高齢者施設など複数の福祉施設を運営しており、ホームページでは各施設の事業内容や取り組みを紹介しています。
情報量が多いホームページにも関わらず、更新作業は広報担当者ひとりに任せていたので各施設の情報をタイムリーに発信できないことがありました。
さらに職員からも「ホームページをもっと活用したい」といった意見が出るようになりまして。
各施設の職員がいつでも、好きなときに更新できるホームページにリニューアルすることにしたんです。


2.関西ぱどを選んでいただいた決め手は?

そんな矢先に、関西ぱどさんからちょうどホームページのリニューアル提案のお電話いただきました。
詳しくお話を伺ったところ、リニューアルに向けてまずはコンセプトワークを実施したいと。
四恩学園のコンセプトを見える化しながら、一大プロジェクトとしてホームページをリニューアルしていきたいとのご提案でした。
これまで多くのホームページ制作会社からリニューアルの提案をいただきましたが、このご提案内容には興味を引かれましたね。担当者さんの熱意に心を動かされ、じゃあ関西ぱどさんにお願いしますとお答えしたんです。
今後の当園を担う若い職員を巻き込み、ホームページリニューアルプロジェクトとして始動できたのは当法人にとっても大きな収穫でしたね。

3.担当のサポート対応はいかがでしょうか?


リニューアル後のサポートで特に助かったのは、職員たちに向けて関西ぱどさんが実施してくださったOWLetの使い方説明会でした。一度の説明会に3~4名ずつ職員を集め、計4時間以上もかけて丁寧に説明してくださったんです。
マニュアルも送っていただいたおかげで、各施設の職員たちが思い思いに、タイムリーにホームページを更新できるようになりました。
職員たちが自らの手でホームページを触りながら「ああしたい、こうしたい」と自発的に更新できるようになったのはよかったですね。職員たちにとってのホームページの存在が“園が運営しているもの”から“みんなで作るもの”に変わったんだと思います。
関西ぱどさんはリニューアル後も継続して各施設の職員とやり取りしてくださっているので、今後もサポートしていただければうれしいです。


4.これまで集客で大変だったことは?

以前はそもそも、ホームページで集客をするという考えがありませんでした。
それが今回のリニューアル後に求人への応募がどっと増えまして。去年と比べると10倍ですよ。本当に驚きましたし、やっぱりホームページって重要なんだなと痛感しました。
また、今回のリニューアルを機にメールフォームを追加したことで、メールで各施設へのお問い合わせをいただくようになりました。
ホームページに来られた方が気軽に質問しやすい環境を作れたかなと思っています。


5.OWLet導入後の反響はいかかでしょうか?

なにより職員たちが喜んでいます。聞こえてくるのはおしゃれなホームページになった、更新がしやすくなったという声ばかりです。
職員一同が納得するホームページに仕上がった理由は、コンセプトワークがあったからだと思っています。本当にやってよかったです。


当園のコンセプトや強み、社会に提供できる価値をプロジェクトメンバー全員で再確認できるよい機会でした。
とはいえ関西ぱどさんは大変だったと思いますよ。リニューアル作業完了までの半年間、ミーティングのために月2回ペースで当園に通ってくださっていましたからね。
ミーティングには各施設から職員が12~3人集まり、毎回のようにああでもないこうでもないと意見を交わしていました。


話をまとめるだけでも大変だったでしょうに、関西ぱどさんが最後まできちんと仕切ってくださったおかげであのホームページは完成したんです。


当園のキャッチコピーは「0歳から100歳まで地域共生の結び目になる」なのですが、今回のプロジェクトでは関西ぱどさんが各施設をひとつにつなげる結び目になってくださったと思っています。


6.今後の関西ぱどへ期待していただくことは?

いまは企業の情報発信にホームページが必須の時代ですが、いつかホームページに変わるなにかが出てくると思うんです。
だって私がこの業界に入った25年前にはそもそもホームページなんてなかったのに、いまとなっては企業がSNSを運用するのも当たり前になっているじゃないですか。時代の流れは本当に早いと感じています。
いつか時代が大きく変わるとき、関西ぱどさんには的確なアドバイスをしていただきたいです。私たちは目の前のことに手いっぱいなので、Web業界のことは関西ぱどさんに教えていただければ助かります。


今回のリニューアルを通じて、コンセプトワークの偉大さを感じました。そして、コンセプトワークを行うと我々とホームページ制作会社の関係がより強固なものになることを実感できました。
我々とホームページ制作会社の間でコンセプトに対する共通認識があれば、今後ホームページを強化するにしてもリニューアルするにしても、同じ方向に向かってぶれずに進められるでしょう?
「この人はうちのことを知ってくれている」という安心感もありますし、これからもずっとうちのホームページを見ていてほしいと思えますしね。そういうことで、関西ぱどさんとはこれからも長いお付き合いをしていきたいと思っています。


https://www.shiongakuen.or.jp/

Contact Us
お気軽にお問合せください